京都産業大学自転車サークル GiantStride/京都にいる自転車バカ達

京都産業大学 自転車サークルOXT_racingのレース班「Giant Stride」のブログです。

舞鶴へ

※このライドは感染症対策を行ったうえ※このライドは感染症対策を行ったうえ一人で実施したものです。

f:id:GiantStride:20210723220441j:plain



こんにちはオリンピック開会式を見ながら執筆中の2回生Kawaです。明日は男子ロードレースが開催されますが誰が勝つんでしょうか。私はやはりポガチャルが勝つのではと予想します。

前置きはこれくらいにして、今回は急に日本海を見に行きたくなったので行ってきました。

それではそれでは~

f:id:GiantStride:20210723220503j:plain

旅の始まりはサークルおなじみ京見峠です。 京見峠を登れるようになればサークルのライドにおいて心配なく参加できる走力を身に着けられるので、活動再開した際は京見峠練を実施していきたい所存。

上賀茂周辺に住んでいる下宿生は峠まで15分とかからないので気軽に練習できる峠となります。

f:id:GiantStride:20210723220757j:plain

いつもの頂上です。 今年の秋に京見峠大規模改修という噂が流れてきましたが一体どれくらい改善されるのでしょうか。楽しみです。

 

f:id:GiantStride:20210723220930j:plain

前日降った雨の影響で裏京見はフルウェットです。表に比べて比較的路面は綺麗なのですが日中でも暗く、欝蒼と生い茂る草木のおかげで見通しが悪いです。

また、対向車がよく来るので注意して下らなければなりません。

f:id:GiantStride:20210723221100j:plain

少し進んで道の駅ウッディー京北です。

最近人気な道の駅ですが私自身こちらに寄ることは少なく、少し手前のファミリーマートで休憩をとることが多いのでどんなものが売っているのかナゾです… 機会があれば寄ってみたいですね。

 

f:id:GiantStride:20210723221710j:plain

周山街道をひたすら北へ行きます。

途中美山にて大雨に降られびしょびしょに…

天気を確認してなかった自分が悪いですが雨雲もピンポイントすぎるでしょ…

大野ダム周辺のバス停にて雨宿りです。

f:id:GiantStride:20210723222217j:plain

さらに進み、おそらく綾部市周辺だったと記憶してますが、雨に降られてびしょぬれになったのと自動車が脇を沢山通って行ったこともあってほぼ記憶がありません…キツカッタことだけは覚えてます。

f:id:GiantStride:20210723222829j:plain

ここまでくると晴れてきましたね。

綾部市街を過ぎてから西舞鶴までの道が国道で、かなり交通量が多かったです。

路肩等もある所とない所があるので走っていて中々気を使いました。

f:id:GiantStride:20210723223201j:plain

そうするうちに舞鶴に着きました。

ごちゃごちゃ看板がお出迎え。 私、標識好きでして…

一つの標識に各方面の地名が載っていて、そこまで道が伸びている・行くことができると想像するとかなりワクワクしませんか?

あとカントリーサインとかもね。

 

f:id:GiantStride:20210723224700j:plain

とある川の入り江にて…

やはり船がある景色はいいですねぇ。

f:id:GiantStride:20210723225553j:plain

舞鶴にこんな家屋があるとは思いませんでした。 

裏口からすぐ乗船できるスタイルで、有名な伊根のソレとは違いますがかなり趣があります。 伊根を訪ねたりしたいですが今回は時間が無いので別のライドで…

f:id:GiantStride:20210723225848j:plain

先ほどの写真の場所から反対方向です。

舞鶴湾はかなり入り組んでいてこの辺りだと殆ど波はありません。

 

 

そこからさらに移動します。

f:id:GiantStride:20210723230138j:plain

右端に”キリン”がいますが、こちらは舞鶴国際埠頭です。

国際貿易港である舞鶴西港は漁港も兼ねているため巨大なコンテナ船の就航が難しかったそうで、2010年頃に埋め立てを行い新たな貿易埠頭を建設しました。

現在では韓国・中国・ロシアからのコンテナ定期航路が就航しているそうです。 

周りは陸からは離れた島であり、さらに金網で厳重に護られています。

そんな国際埠頭を横目にさらに東へ。

舞鶴に来たらあれを見なければなりません。

 

f:id:GiantStride:20210723231121j:plain

海上自衛隊 北吸係留所

目の前に本物の軍艦が係留してあります。 奥はイージス艦でしょうか、非常に大きく無骨です。

今回は見送りましたが海軍ゆかりの港をめぐる遊覧船があるのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。 海上から軍艦を間近に見ることができるようですよ。

www.maizuru-kanko.net

今回の旅の目的その1は舞鶴で軍艦を見ることでした。

f:id:GiantStride:20210723232131j:plain

こちらも有名な観光地「舞鶴赤レンガパーク

 

次は目的その2に移ります。

f:id:GiantStride:20210723231816j:plain

国道178号を西へ進みます。

宮津までは21㎞ありますが目的その2はその道中にあります。それがこちら

f:id:GiantStride:20210723232219j:plain

ドライブイン ダルマ

昔々昭和の時代に国道沿いに沢山のドライブインが作られました。簡単に言うとSAの下道Verですね。人気が高まりつつある道の駅が現代のドライブインといった感じでしようか。

f:id:GiantStride:20210723233429j:plain

そして道の駅と違うのはズバリ自動調理販売器があることではないでしょうか!

入ってみましょう。

f:id:GiantStride:20210723233504j:plain

入った瞬間目に入る見慣れない古い自販機

目玉はやはりこちらでしょう

f:id:GiantStride:20210723233618j:plain

「川鉄計量器 めん類自動調理販売機CV-10型」というそうです。

我々世代で実際に見たことある人はかなり少ないのではないでしょうか。

昭和の時代に沢山あっためん類自動調理販売機も急速に数を減らしていき、今や全国に60台ほどしか現存していないそう。 中でもラーメン自販機はここにある1台のみだそうで非常に貴重なのです。

f:id:GiantStride:20210723234304j:plain

そんな貴重な自販機からはシンプルなうどんを食べることができます。味は普通ですかね~ 外は非常に暑かったですが、ドライブイン内の昭和レトロな雰囲気によっておいしさは倍になりペロリと完食。

これだけのために京都北部まで行く価値があります。

f:id:GiantStride:20210723234630j:plain

他にも懐かし自販機が並んでいます。

f:id:GiantStride:20210723234713j:plain

懐かしゲーム台がずらり 壮観ですねぇ。

昭和の時代にタイムスリップできるドライブインダルマにぜひ訪れてはいかがでしょうか。

 

目的その3へ移ります。

宮津という地名で察したかと思いますが最終目的地は天橋立です。

この時点で16時ごろだったので日没が刻一刻と近づいてきてます。

f:id:GiantStride:20210723235046j:plain

海が非常にきれいです。 海沿いを走るのが好きなんですよねぇ

 

しかし綺麗な海景色に見とれているとまたもやヤツがやってきます。

f:id:GiantStride:20210723235358j:plain

パンクですね。 

自転車に乗り始めてからずっと高頻度のパンクに悩まされています。

主に走り方が悪いのですが…それにしても毎ライドやってる気がします。

f:id:GiantStride:20210727132039j:plain

天橋立までもう少しです。

 

f:id:GiantStride:20210723235633j:plain

ひたすら漕いで17時半頃遂に天橋立到達です。 

本当は展望台から見下ろしたかったのですが日没が近づいていました。 

このままでは本格的に帰れなくなるので石碑の前で記念撮影。

家路につきます。

f:id:GiantStride:20210723235913j:plain

道の駅宮津から府道9号線経由で福知山まで帰ります。

f:id:GiantStride:20210724000118j:plain

どうして日が暮れかけてるのにヒルクライムしてるんですかね…

f:id:GiantStride:20210724000235j:plain

宮津の街が遠くなっていく…

f:id:GiantStride:20210724000308j:plain

なんかもうきつすぎてインナーロー入りっぱなしでした。勾配は10%行ってないと思うんですけどね… 

この時すでにサイコンの電池は無く携帯も10%を切っている状態でした。久々にやばいかもと思いましたね…(-.-)

f:id:GiantStride:20210724000539j:plain

なんもない山道を下ります。

車はほとんど通らず飛ばせます。

f:id:GiantStride:20210724000551j:plain

なんか鬼がいました 

この先にも所々にいましたが有名なんですかね?

f:id:GiantStride:20210724000650j:plain

ひたすら無心に漕ぎ続けます。 

暗闇だったら心が壊れてたかもしれないですね^^

福知山市内に入ってから市街地までがホントに遠い…

 

f:id:GiantStride:20210724000757j:plain

そんなこんなで福知山駅に到達。

暗闇になる前に駅についてよかったですね ホントに。

この写真を撮った5秒後にスマホが電池切れになりました。友人に画像を送る間もなく…

 

仕方なく輪講準備したのですが、その間に列車が行ってしまい1時間ホームで待ち惚けするのでした… 次々入ってくる回送列車を見て暇をつぶしました。

 

その後太秦駅まで列車を乗り継ぎ再度自転車で無事帰宅しました。

 

今回もやりたいことが大体できました。 次に京都北部に行く際は宮津まで輪行して天橋立や伊根など巡りながらの丹イチとかしたいですね。

というわけで今回はこの辺で終わりましょう。 

 

次はどこに行こうかな 

それではまた。

 

 

Kawa

<パーツ紹介> 楕円チェーンリング ROTOR Q RING

あ、どうも k輔です。

随分と久しぶりの投稿になってしまいました。

(存在を忘れていたなんて口が裂けても言えな、、おっと誰かが来たようだ、)

そんなことは置いといて今回は、以前kawaが紹介していた楕円チェーンリングについて紹介したいと思います!!

意外と気になっている人は多いのではないでしょうか?

 

僕自身、二年ほど前からRIDEAの楕円チェーンリングを使用していました。

それについては、こちらを

 

giantstride.hatenablog.com

 

フロントシングル愛好家だった僕ですが何と今回フロントダブルに戻しました!!

(あんだけフロントシングルを推していたじゃないか! という声は一切僕の耳には入りません)

 

理由はやっぱりギアの選択肢が少ないという点ですね。

ずっと平坦の道や速さをそこまで求めないライドならフロントの変速をしないでいいためストレスフリーですが、ヒルクライムや速さを求めるライドの時にはどうしても一つ一つのギアの間隔が大きいとキツくなってしまいます、、

そのうちものすごいフロントシングルのバイクを作ろうと思っているのでお楽しみに笑

ついでにフロントダブルにした写真を載せておきますね。

f:id:GiantStride:20210612212111j:plain

 

今回は、アウター、インナー共にROTORさんのQ-RINGをつけてみました!!

今回はSHIMANO 105 のクランクにそのままつけたかったため4アーム用の

ROTOR AERO OVAL Q RING 

を購入しました!

海外通販などで購入するとお安く手に入りますよ!

やはり選択できるギアが増える=余裕ができるということにつながると思います。

 

さて、楕円チェーンリングについて素人ながら説明させていただこうと思います。

二つのメリットがあります!!!!

・簡単に一言で表すと効率がいい! 

この一言に尽きると思います。

一番力が入りやすいところで大きな歯数になり、力が入りにくいところで小さな歯数になるため真円より効率的に力を伝えることができます。

そのため平坦でもヒルクライムでも乳酸が溜まりにくくより楽に早く乗れることができます!!

フロントダブルに戻したこともありますが京見峠TTのタイムが1分近く縮めることができました!

 

・何と言ったってかっこいい!!

楕円チェーンリングにすることによってより一層カスタムした感がでます笑

楕円チェーンリングが出す謎のかっこよさがたまりません。

自転車は実際に気分によってタイムや乗れる距離が大きく変わったりします。

自分の好みの見た目や好きなパーツをつけるとどんどん自分のやる気がでて早くなります!!

 

専門的な知識はもっとちゃんとした人のブログを見てください笑

 

随分長くなってしまいましたがどうでしたでしょうか?

 

次回は、このチェーンリングを購入した海外通販について書こうと思います!

 

それでは今日はこの辺で〜